So-net無料ブログ作成

スポンサードリンク

短期間で腹筋ダイエット

ダイエットのために腹筋運動をするのは、

おなかのたるみを引き締める効果があります。

お腹のたるみが正視しがたく、

鏡がまともに見られないという人もいるようです。

脇腹のぜい肉を何とかして減らしたいと考えている人は、

腹筋ダイエットにチャレンジしてください。

お腹周りのダイエットには3方向から引き締めることが重要です。

3方向とは縦の腹筋、くびれを作る斜めの腹筋、横の腹筋の3方向です。

3種類の方向から腹筋を強化することで、

お腹の脂肪を燃焼させることができます。

時間をかけずにお腹ダイエットをしたいという人は、

ダンベルを使ったエクササイズなどで効率的に筋肉を鍛えていきましょう。

ダンベル運動に使うダンベルは、数回上げ下ろしが可能な、

500gから2㎏のものが手頃です。

ダンベル代わりに、ペットボトルに水を詰めたものでもOKです。

3方向から腹筋を刺激する運動を、ダンベルを用いて行うことによって、

効率的に下腹部の脂肪を燃焼させることが可能です。

最初のうちは筋肉痛になってしまうかもしれません。

どうしても痛いときには無理をせず休むことも大切です。

腹筋は結構な負荷をかけてもいい筋肉なので、

3方向からの腹筋ダイエットを1セットした程度では支障ありません。

習慣化してコツコツと腹筋ダイエットを続けることによって、

引き締まったプロポーションになれるでしょう。

nice!(0) | 編集

nice! 0

Copyright © ダイエット関係百選! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。